□ブックタイトル
黒子のバスケ

□執筆開始日
2009年01月07日

□カテゴリー
小説
 同人

□概要



ボクは世界を覆う影

キミは世界を照らす光


総てが相反するボク達
だけど、キミが居なければボクは無く、ボクが居なければキミは其処に在るだけの存在になる

お互いになくてはならない存在


それが、光と影の関係




キミが何者にも負けず、何者よりも強く強く輝く程に、

ボクは君に付き従う濃く深い漆黒の影になろう



キミは主役

ボクは脇役



ボクは引き立て役の影


誰もが持つ光を最大限引き出す事が




ボクの使命










□読者へのメッセージ
かなり妄想入ってマス


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ