□ブックタイトル
僕たちはどうかしてる

□執筆開始日
2021年10月15日

□カテゴリー
小説
 BL

□概要
ジェがもしヴァンパイアだったらのジェユです。18禁、ややホラー?です。

□読者へのメッセージ
話はすべてフィクションで、実在の人物には全く無関係です。
成人向け。

(10/15に話を載せた数日後にリパケの情報解禁が始まり、
ヴァンパイアなメンバーを観て、
夢は叶うんやと大歓喜)

(でも歳取るし、相手もヴァンパイアにしないし、
吸血鬼というかただの噛み癖治らない犬のようなジェ設定です)

(タイトルは某名作ドラマ化漫画の丸パクリです)



独り言後記:
これが人生初の作文と日報以外の作文です。
今でもひどいですが、もっと色々ひどいです。
でももう出したものだから開き直ります。
一応リアルベースなので年取るバンパイアになりました。

首噛まないで、腕噛むのは、静脈の血よりはやっぱ動脈から飲みたいよねとか、
首の動脈に穴開けたら、すぐ死にそうとか、
振った缶の炭酸ジュース飲むくらいしんどそうとか、
医療系の知識ゼロのくせに色々思った末にしました。
(そして最近、首じゃなく肩を噛むのかと知る)

でもだいたいの小説の吸血が、男性的な破壊衝動を含んだ性行為の暗喩みたいなもんだし、
そんなもんジェに好きに飲ませてやればよかったなと思いました。

吸血は添え物で、四話で二人の時間の流れや関係性の変化、クロニクルみたいなのを、
書きたくて書きました。
全然書けてないけど。

でも、ありがたいほど人気のある話です。リアルベースだからですかね。
トイレで叱られて泣きべそかくジェが人気があります。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ