境界線の向こう側




「あああぁぁああ!!臨也さんイケメン!!」

「君本当うるさいよね」

「罵られても本望! 臨也ラブ!俺は臨也が好きだ愛してる!!」

「ちょっと待ってそれ前に俺が言ったやつだよね? 何で君が知ってるの?」



ドMでドSなヒロインは今日も街中を駆け回る!
main
管理人
コメント
更新履歴

main2



私と貴方の間にあった境界線

これは、その向こう側へ飛び越えた物語

私の、歪んだ恋の物語


ブックマーク|教える
訪問者211人目
最終更新日 2019/06/23




©フォレストページ