prologue

□無冠の露命
1ページ/1ページ



至高の存在や始祖神の様に、

“星”を創ったとされて崇め奉られ、

伝説や神話として語り継がれて居る訳でも無い。





荒振神の様に悪逆非道の限りを尽くし、

様々な悲劇を引き起こしながらも結果、

必要悪だったと語り継がれて居る訳でも無い。





HatiとSköllの様に、荒振神と戦い勝利の数々を収めた訳でも無い。

Deus ex machinaの様に“星の”廻りを見守り、時には干渉して居る訳でも無い。





そんな、彼女達や彼等の物語…――――。。。












[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ