【短編】現代(白澤×鬼灯)


[1件〜10件/全34件]
次の10件→

甘いものと傷薬
昔の出来事を蒸し返す二人。
※【短編】神代・黄泉の「おまえは賢い子だね」にリンクしています。
※白澤視点。

こんな日も・・・
鬼灯さまのあの癖は健在のようです。
※【短編】神代・黄泉の「あの子の癖」にリンクしています。
※鬼灯視点。

この神様には適わない。
四月馬鹿に興じる鬼灯。しかし、白澤を怒らせてしまい・・・。
※鬼灯視点。
※恋人設定。
※微R18チックな表現あり。苦手な方、ご注意ください。

私の話、聞いてます?
突発作。
白澤にちょっかいを出して自爆する鬼灯。笑
※恋人設定。
※鬼灯視点。

鬼灯さん宅でお夕飯
鬼灯宅(閻魔殿)で白澤と桃太郎に夕飯を振る舞ってやると言う鬼灯。
食材を買いに現世に降りるが・・・
※鬼灯視点。
※白澤が常に可哀相。
※本日、豆腐を召し上がる予定のあるかた、ご注意!笑
※何でも許せるという方、どうぞ!笑

鬼の血
薬の配達の為、閻魔殿を訪れた白澤。鬼灯は書庫に居ると聞き、行ってみると、本を整理している鬼灯の姿が。
※白澤視点。
※恋人設定。
※大人表現・流血ありの為、苦手な方はご注意ください。

お前の気持ち、聞かせてよ。
想いをありのまま口にする白澤に対し、なかなか愛の言葉を紡がない鬼灯。
※白澤視点。

鬼灯の簪
前作「丁の簪」の続きです。
だらだらと続いてしまいました。
最後までお読みいただければ幸いです。
※白澤視点。
※大人チックな表現ありの為、苦手な方はご注意ください。

禁忌術
前作、【短編】白×丁「死ぬこと」の続編。
日頃の疲れの所為か、眩暈と悪寒に悩む鬼灯。
大王曰く、少しずつ鬼火が身体から出て行っているという。
追い打ちを掛けるように白澤から放っておくと、鬼灯自身が消滅してしまうことを聞かされる。
※鬼灯視点。

豚に貯金は出来るのか
余りにも金に対してだらしない白澤にブチ切れる桃太郎。
身の危険を感じた白澤は、下らない競い合いを提案する。
※鬼灯視点。
※毒舌桃太郎くん。
※白澤さんの扱いが酷い。



[1件〜10件/全34件]
次の10件→

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ