【短編】神代・黄泉(白×丁・白×子鬼灯)


[1件〜10件/全26件]
次の10件→

おまえは賢い子だね
白澤とのんびり暮らす丁。
丁は白澤と木の実を採りに森へ出かけるが・・・。
※白澤視点、ときどき丁視点。

甘えを知らない子
白澤さんが、初めて会った丁を甘やかします。
※白澤視点、ときどき丁視点。

はくたくさまのおでこ
丁は白澤の額の目に興味深々なようです。
※丁視点。

いやなゆめ
白澤と眠る丁。しかし・・・
※丁視点。

ずっと側に・・・
前作『いやなゆめ』の白澤視点Ver
もちろん、こちら単体でも読めます!

あの子の癖
白澤は、丁のある癖に気付きます。
※白澤視点。

気持ちのいい朝
何気ない朝の風景。
ほんわか白丁です。
※白澤視点

失敗と褒美
白澤から漢方について教わる丁。
ある日、天帝からの仕事が立て込み、体調を崩した白澤の為に丁は薬を作るが・・・
※白澤視点

過去のわたしはもう居ない。
前作失敗と褒美の続きです。
ご褒美にと白澤と街を訪れた丁。
しかし、他人を過剰に警戒する癖がまだ抜けていなくて・・・
※丁視点。

丁の簪
前作過去のわたしはもう居ないの続きです。
※白澤視点。



[1件〜10件/全26件]
次の10件→

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ