autumn orange

オレンジ色に舞う秋風
もどかしい想いさらって
足元の枯れ葉 ほら 舞い上げる
はしゃぎ過ぎた夏が終わりを告げても
キミだけは眩しすぎる

オレンジに暮れてく街並み
帰りたくないと言えずに
駅までの道をまた急いでる
叶うならば このまま時間よ止まれと
キミの手に届きそうな瞬間

プロフィール
Book
AAAアンケート
AAAアンケート2
diary

Myアルバム

また来て下さいね♪
ありがとうございました☆


ブックマーク|教える
訪問者6832人目




©フォレストページ