Secret in Space


あ、いたいたぁ。
こんな所にいると兄さんに見つかるよ?
はぁ?なに言ってるわけ?
あんたがここに来るのは300753回目だよ?

忘れるなんて酷いよねぇ。
もう一度その首筋に俺のだって印、刻まれたいのかな?
ちょうどいい。兄さんもいないことだし、あんたの血吸わせなよ。
騒ぐと狼達が血に飢えて襲いかかるけど、どうする?


12月2日現在、リクエスト受付中止中。キリ番リクエストのみ受付





【長編シリーズ[HT]】LIE.6 公開

※今年で生誕小説の更新は終了いたします。
詳しくは下記にあります『近況報告』をご覧下さい。

《重要※必読※》キリ番について

《一読下さい》近況報告

マフィアの空間について

※必読※

管理人

履歴

分岐点

掲示版

繋がり





なに、もう帰るの?
ふーん、別にいいけどね。

でもさぁ、無事ここから抜け出せるかな?
…ふっ、あはは!冗談だよ冗談!
あんたからかうの面白いから、つい意地悪しちゃうよ。

ねぇ、次は兄さんにバレないように来なよ。
仔狼でも使って道案内してやるよ。









ブックマーク|教える




©フォレストページ