***************
あなたは
800123人目
の訪問者です
***************


★電子書籍販売スタート★
Short story 赤
詳しくはUP DATEにて♪


2018年8月29日で
Blue Velvetは
12周年を迎えました!
ありがとうございます★



★名前変換機能について
名前変換機能はどうにか
追いつくように
頑張っております。
申し訳ありませんが、
気長にお待ちください。


★小説の感想など
メールや掲示板や拍手に
お気軽に書き込みを!

★パス請求の配布状況に
ついては、更新掲示板を
ご覧ください。

★更新履歴や小説の制作
秘話などは結城志穂の
日記や更新掲示板にて。



オリジナル小説サイト
茨の涙



裏切りは僕の名前を知っている
の夢小説サイト
unlimited night



アンケートっぽいもの
久しぶりの設置です。
良ければ投票宜しく
お願い致します!







「私は一期一振。粟田口吉光の手による唯一の太刀。藤四郎は私の弟達ですな」
心まで見透かされてしまうのなら
「嫌いじゃないけど……本気?」
いっそ元の姿でありたかった
「鶴丸国永だ。こいつは驚いた……主も俺と同じで真っ白だな」
主に想いを寄せる者
「人の身とはこうも思い通りにいかないものか……」
振り回される心
「あるじさまはとくべつなんですよ」
次々と鍛刀される新しい刀剣
「大きいけれど子狐丸……。ぬしさまは特別な力を持っておられるようだ」
審神者としての真価が問われる
「俺の名は三日月宗近。天下五剣の……ほぅ、これはこれは」
三条の刀にはある特別な力があった
「これが心か……」
人の身と心に慣れることに必死で
「ただの刀でありたかった」
戦うだけの道具でよかった
「大事にしてほしい。俺が主だというなら、俺のためにも」
決して破壊などさせない
「我ら三条の刀については深く踏み込まない方がいい」

刀剣乱舞 本丸生活編
連載中





FIRST…

UP DATE

パスについて

頂き物






PROF DIARY

NOVEL

BBS LINK









RANKING

RANKING 2

RANKING 3








罪を引き継ぐ者

震える身体に触れて

真実に手を伸ばす

壊れたものを作り直すために

今、この瞬間は

ただ泣けばいい

確かな形を求めて

愛の意味を知り

遠く彼方を見つめて

ただ君に辿りつくために

すべてを背負う

理想は求めるほど

幻とともに

迷い込んでしまう

嘘をつき続けるのに

真実ばかり

求めるのはなぜ?

君が問いかけるから

僕は言葉の色を探りながら

答える

雪のように

溶けてなくなる命

儚さを抱くからこそ

いつまでも

記憶に刻まれる




ブックマーク|教える
最終更新日 2019/06/25




©フォレストページ