過去拍手

□御剣さんに質問-02
1ページ/10ページ


御剣さんへ質問!





Q02:何で貴族っぽい格好をしているんですか?





***





「私のスタイルは貴族っぽいか?成歩堂」



まぁ、世間一般的ではないよね。特にその首にしてるヒラヒラしたヤツ。



「これはアスコットタイ…もといクラバットというネクタイの原型だ。その程度の教養でよく弁護士になれたな」



ネクタイの名前は六法全書にはなかったし。

でもさ。そのクラバットとやらを普通のネクタイにすれば、多分フツーのスーツに見えると思うんだけど。なんでわざわざそれなの?



「言っておくが…検事局の連中の中で、私が一番まともな格好だと思うぞ。牙琉なぞ、どこのホストだというような格好ではないか」



(ガリューファンに刺されそうな意見だな)それをいうと、検事局まるごとコスプレまがいの格好だよね。



「…フ。これだから無教養の人間は困る。成歩堂、君はイギリスの法廷を見た事はあるかね?」



(ムカッ)ないけど…それが?



「イギリス本国はもとより、イギリス連邦の一員国における刑事裁判では裁判官を始め、弁護士も皆私のような貴族風の格好をして裁判を行うのだよ」



……あ。あの、モーツァルトみたいなカツラ被ってやってる、アレ?



「そうだ。中世ヨーロッパでは、カツラを含めたあのスタイルは貴族の正装であり、そして貴族は権威の象徴でもあった。故に当時の裁判から裁判官も弁護士も、権威の象徴であるあの衣装とカツラを身につけて裁きを行っているのだよ」



ふーん。



「その名残が、現代へと繋がっている。もっとも、民事裁判は既に着用義務はなくなったそうだが」



ふーん。



「法廷という厳粛な場にて、権威を以て罪を見極め、裁く。だから法に携わる私がこのような格好でいたとしても、別に不思議はない。分かってくれるな?」



(どこに向かって喋ってんだ?)ちょっと、異議あり。



「ム。何だ?」



それはイギリスの話なんだろ?ここは日本だぞ。



「………」



もしそういう理由でそんな格好してるなら、日本の中世時代に当たる、当時の権威の象徴を着るべきじゃないのか?



「………」



その場合、どう考えても武士とか殿様とかの格好だよな。羽織袴を着てないとおかしいだろ?

あ。あと、ちょんまげも武士の象徴だよな?



「…次の質問に行くぞ。成歩堂」



聞けよ。


***
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ