□ブックタイトル
捨てられ王子と古城の吸血鬼

□執筆開始日
2014年09月16日

□カテゴリー
小説
 BL

□概要
王宮から追い出されてしまった王子が向かった先は、ある伯爵家の古城。そこには王族の言い伝えにある吸血鬼が住んでいた。どうにか城から逃げ出そうとするが、挟み撃ちに合い捕まってしまう。彼らに噛まれて血を吸われれば吸血鬼になるのは必至。それを条件付きで回避してくれたのは、古城に住む吸血鬼本人で、その訳は・・

□読者へのメッセージ
また懲りずにファンタジー書いてます・・
とりあえず・・エロいです。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ