勿忘草の心3


結ばれなくても報われなくても、君は運命の人でした。
そんな君に出逢えた奇跡に感謝します。
大人になっても迷ってばかりだけれど、少しは強くなれた気がするよ。
それはきっと、君のおかげ。
それはきっと、皆のおかげ。
それはきっと、あなたのおかげ。
光ならもう、ここにある。
勿忘草の心、最終章。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ