勿忘草の心2


君と一緒に生きていく。
皆と一緒に生きていく。
まだまだ不器用だから、つまずいて、気付いて、立ち上がって、歩き出す。
こんな生き方しかえらべないけれど。
たくさんの何かを乗り越えて、たくさんの何かを受け止める勇気を手に入れて、それでも変わらないものがある。
光なら、君のために灯してみせたい。勿忘草の心、イタリア編。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ